栄養学

ビタミンCの機能と特徴について

今回はビタミンCの機能と特徴について書いていきます。
サプリメント、化粧品、食品など沢山の物にビタミンCが入ってます。
これはビタミンCの抗酸化作用を期待して摂取・配合・添加されています。

特に女性の方はビタミンCを飲んでいたり、ビタミンCに関係する化粧品を使っていたりするのではないでしょうか?
それでは、そんなビタミンCについて紹介していきますね。

ビタミンCの機能と特徴について

ビタミンCは抗酸化作用でシミを防ぐ!

ビタミンCで1番有名なのはシミを防ぐ作用ではないでしょうか。
(肝班、そばかすは原因が違うので説明を省きます)

シミができる原因は主に紫外線ですが
皮膚は表皮→真皮→皮下組織となっています。

シミができる原因は主に紫外線ですが
皮膚は表皮→真皮→皮下組織となっています。

表皮の奥にメラノサイトという細胞があり、ここに紫外線が当たる事でメラニン色素という物質を作り出します。
これがシミになります。

シミはできて欲しくないと思いますが、皮膚が黒い色によって紫外線から細胞を守ろうとして出来てしまうのです。

ビタミンCはメラニンが作られる最初の段階でチロシナーゼという酵素があるのですがその酵素を阻害します。

また、チロシナーゼがチロシンというアミノ酸に作用していくとドーパという物質ができるのですが、このドーパを還元する作用も持ち合わせています。
この反応はアドレナリンという興奮したりストレスを感じると分泌されるホルモンを作る反応です。
ストレスにビタミンCが必要というのはこの事です。

すでにあるメラニンにも直接作用し、還元してシミを薄くしてくれます。


このように特にシミには何段階も抗酸化作用を発揮してシミを予防、薄くしてくれます。
単独でも効果はありますが、内服だとビタミンE、L-システインなど一緒に摂取すると効果がさらに高くなります!

トラネキサム酸は効果はあるのですが、血栓ができやすくなるなど、安全性が確立していないので内服での摂取はオススメしません!

化粧品で有名な美白は資生堂HAKUのトラネキサム酸(m-トラネキサム酸)・4MSK、KOSEメラノショットホワイトのコウジ酸、ハイドロキノンなどの成分と一緒に使えばさらに効果も高くなります!
もちろん、ビタミンC含有の化粧品もです!

しかし、、メラノサイトを抑え過ぎると白斑という皮膚が白くなりすぎてしまう状態になっているのでビタミンC以外にも化粧品、サプリメント・薬で美白に関連した商品を使っている人は使いすぎには注意してくださいね。

美容効果だけでなく、有名な酸化物質であるフリーラジカル、活性酸素などを抗酸化作用により打ち消し、ガン、炎症、心血管系の疾患などを予防してくれるので身体に取っても重要な成分となります!

貧血の女性が鉄とビタミンCを一緒に摂取しろと言われるのもこの還元作用によるものです!

動物性の鉄は体内で吸収しやすい鉄なのですが、植物性の食品からの鉄は吸収率が高くないです。

しかしビタミンCがこの状態の鉄を吸収しやすい形にしてくれるのです!
一緒に摂取するときは気にしてみてくださいね。

免疫やお肌のハリに効果があるコラーゲンの合成に関与している!

ビタミンCは結合の主成分のコラーゲンの合成に関与しています
このコラーゲンは皮膚、骨、血管、関節などの構成成分です。

ビタミンCが不足すると発症する有名な病気で壊血病というのがあります。
歯茎からの出血、骨折、免疫力の低下、貧血などが起きる病気です。

これはコラーゲンの合成成分であるヒドロキシプロリンという物質がビタミンC不足により、作れなくなることが原因です。

皮膚を例にすると、皮膚の真皮に線維芽細胞というのがあるのですが、この周りにコラーゲンやその他の成分などがあり、このコラーゲンが失われて、皮膚の弾力やハリを保てなくなります。
30%はコラーゲンとされています

(その他には皮膚のたるみはタンパク源の摂取不足、紫外線の浴びすぎなど様々な原因で壊れたりしてしまいます)

ビタミンCはガンを防いでくれる!

ガン関連では、ハム・ソーセージなどに添加される食品添加物のニトロソアミンという腸管内で発がん作用がある物質をビタミンCが還元し、このニトロソアミンの生成を防いでくれます!

他にも、高濃度ビタミンCによるガン細胞の治療もあります。
超高濃度ビタミンCは正常な細胞に影響を与えず、ガン細胞だけを殺す、副作用のない理想的な抗がん剤である
米国国立衛生研究所や米国国立ガン研究所が発表しているのです!

ビタミンCはたくさんとっても大丈夫?

ビタミンCは水溶性ビタミンのため、いくら摂取してもいいと言われてはいますが、過剰摂取は控えましょう。
1 日2,000 mg のビタミンC 摂取では尿の酸性、アルカリ性にはに変化は認められなかったものの、尿中シュウ酸排泄量(結石の原因になる物質)は健康な人、結石になったことがある人、ともに増加したとする報告がされています!

サプリメントなどによるビタミンC の極端な過剰摂取は,尿中シュウ酸排泄量を増加させることが予想されるので,再発性尿路結石患者では留意する必要があると考えられます。
参考文献はこちら→尿路結石症診断ガイドライン2013年

これは内服での量ですので、化粧品として使っていても問題はありません。
その他にも大量摂取では胸焼け、胃痛、下痢などあるので、尿から排泄されると言っても過剰摂取には注意してください。

ビタミンCについてのまとめ

ビタミンCまとめ!

・抗酸化作用でシミを防いでくれる!
・コラーゲン合成に関わっていて風邪になりにくくなったり、肌のハリなどをよくしてくれる!
・発がん物質の生成を防いでガン予防に役立つ!
・過剰に取りすぎると尿結石になる可能性があるので注意!

美容に必要なビタミンという認識が強いと思いますが、美容以外にも身体に必要なビタミンだという事が分かって頂けたと思います。

簡単にビタミンCが関わる作用や機能、ビタミンCの重要性を説明してみましたがどうでしたか?
今後の皆様の健康に役立てたら良いと思います。

筆者の一言

筆者は一度にたくさん摂取するのではなく、ペットボトルに粉末を溶かし1000mgほどのビタミンCをこまめに摂取するようにしています。
(一度に大量に取っても尿中に排泄されるだけなので、血中濃度が高い時間を増やすためです。無理なときは朝500mg、夜500mgくらいで摂取してます。効果があるのかは体感できませんが、未来の健康のために笑)

筆者おすすめのビタミンCの摂取方法はこちらです!とにかく安い!

質問などはTwitterからも受け付けておりますので、お気軽にどうぞ。
ランプちゃんねる(@TheLAmpChannel)Twitter

 人気記事   管理栄養士で筋トレ歴5年以上の僕がおすすめするプロテインメーカー

MYPROTEIN


RELATED

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です